みんなのヘルスケア相談室 高血圧のサプリメントガイド

高血圧を招く生活習慣を改善できる優良サプリメントとは

生活習慣と悩みで選ぶ!高血圧におすすめなサプリメント

本サイトは、高血圧に関する知識と、おすすめのサプリメント情報を紹介しています。

高血圧は、日本に4,000万人以上の高血圧患者がいるといわれるほど身近な病気です。自覚症状がないため、別名「サイレントキラー」と呼ばれ、進行すると生命を脅かす大病まで引き起こしてしまいます。

症状が軽い場合は、生活習慣の改善や手軽なサプリの摂取に励むことで、正常な血圧値を取り戻せるので、早めの対策が肝心です。

高血圧を招く生活習慣は、人によりさまざま。そこで、お悩み別におすすめサプリメント情報を紹介していきましょう。

お酒をよく飲む

高血圧改善に向けた生活指導の中で、必ず目にするのが「アルコール摂取を控える」の項目です。日本酒一合でも、驚くほど血圧値は上昇してしまうので、無理もありません。とはいえ、社会人にはお酒を飲む機会が多いので、なかなか思うように節酒が実行できない、という人も多いでしょう。そんな人におすすめなサプリがこちらです。

血圧は心配だが宴席が断れない、という人は要注目!
■肝パワーEプラス

肝パワーEプラス商品画像
画像参照元:ステラ漢方株式会社公式サイト
http://www.stella-s.com/shop/kanqa/

初回価格

15粒 980円(税込、送料・手数料無料)

高血圧改善に役立つ成分 無臭にんにく末、ビタミンE含油植物油、牡蠣エキス末、サメヒレ軟骨エキス末、ビタミンB1・B2・B6、硫酸マグネシウム、リン酸三カルシウム
牡蠣、にんにく、梅という、高血圧改善に役立つ成分を含む原材料が魅力。特に牡蠣とニンニクは、肝臓へのアプローチ力が高い原料なので、高血圧と併発している人が多い「脂肪肝」や「アルコール性肝障害」の予防改善にぴったり!

手足が冷える

私は「カロリーには気を遣っているし、高血圧は関係ないと思う。でも手足が冷える…」。そんな症状が現れている女性は、要注意。冷えの原因が、高血圧という場合もあります。高い血圧で心臓に負担がかかり、手足の末端への血流が、阻害されている可能性がありますよ。そんな人におすすめなサプリはこちらです。

有効成分/水分不足を同時に解決するドリンクタイプのトクホ商品
■トマト酢生活

トマト酢生活商品画像
画像参照元:LIONオンラインショップ
http://www.lion.co.jp/ja/products/38

価格 10本 1,600円(税別)
高血圧改善に役立つ成分 醸造酢(トマト酢)
トマトの搾り汁と酢酸菌を発酵させて作られた、ドリンクタイプの健康食品。酢酸には血管拡張や血流改善効果があります。またトマト由来のグルタミン酸や、GABAなどのアミノ酸も多く含まれています。

偏食がある

肉食中心で濃い味が大好き。そんな偏った食事を続けていくと、高血圧街道をまっしぐらです。本当に必要な栄養を含む食材を選び、積極的に摂取していかなくてはいけません。「でもそんなに急には、食の嗜好を変えられない…」、そんな人におすすめなサプリはこちらです。

お魚不足による高血圧が気になる方は、ぜひ注目したいサプリ
■マンボウサンQ

マンボウサンQ商品画像
画像参照元:マンボウサンQ公式サイト
http://www.hapinesu.biz/products/detail.php?product_id=4

価格 45粒 4,525円
高血圧改善に役立つ成分 マンボウ肝油、コエンザイムQ10、ビタミンE含有植物油
水揚げ量が少なく、またその大きさから鮮度を保つのが難しいといわれるマンボウ。しかしその肝油には、「血液サラサラパワー」のある成分・DPAが多く含まれています。その量は平均的な魚類の含有量の10倍近くにものぼるというのだから、すごいですね。

仕事が不規則

毎日帰宅は終電で、床についても仕事のことが頭から離れない…、そんな仕事人間は、高血圧にとって格好のターゲット。睡眠やリラックスする時間の不足は、血圧の上昇に拍車をかけてしまいますよ。そんな人におすすめなサプリはこちらです。

有効成分の相乗効果で、ストレスの緩和をサポートしてくれる
■セサミンEX

セサミンEX商品画像
画像参照元:サントリーウェルネスOnline
http://www.suntory-kenko.com/supplement/main/43302/

価格 90粒 4,200円(税別)
高血圧改善に役立つ成分 セサミン、ビタミンE、トコトリエノール
ゴマの健康成分であるセサミンはもちろん、玄米の含むポリフェノール「オリザプラス」や天然ビタミンE、そしてスーパービタミンと名高い「トコトリエノール」を配合。特にセサミンは高い抗酸化作用で、ストレスに伴い過剰発生した活性酸素の除去に役立ちます。また血流改善効果も確認されていますよ。

いかがですか?自分に合うサプリを活用して、高血圧の改善に役立ててくださいね!

高血圧が予防できる食べ物は?

高血圧改善を目指すためには「食生活の見直し」が必須です。「塩分を控える」ことは大前提ですが、それ以外にも脂肪分や高カロリー食などの摂取は制限しなくてはなりません。さらに「高血圧改善に役立つ成分を含む食品・食材」は、積極的に摂取していきたいものですね。

●にんにく・たまねぎ…
高血圧改善を目指すなら、肉食から菜食への移行を目指すのがベターです。なかでもさまざまな料理の下味に活用されるたまねぎ、にんにくはおすすめ。共に「血液サラサラ効果」を発揮する成分を、たっぷりと含んでいます。

にんにく・たまねぎの効果をもっと詳しく>>

●りんご・バナナ…
数あるフルーツのなかでも、高血圧患者が選びたいのは「カリウムを多く含むもの」。カリウムには、高血圧の大敵・ナトリウム(塩分)を体外へと排出させる、優れた働きがあるのです。スーパーなどで1年中購入可能なものを、上手に食生活へと取り入れていってください。

りんご・バナナの効果をもっと詳しく>>

●魚介類…
肉や加工食品など、近年の日本人の食生活の中心となっている食材は、高血圧の症状を加速させます。そこで注目したいのが、魚介類です。魚介類には血管をやわらかくしたり、血中コレステロールの増加を抑えるなどの優れた働きを持つ成分が数多く含まれています。「食べると良くなる」のは、頭だけではありません!

魚介類の効果をもっと詳しく>>

●酢・酸…
塩分の摂取が制限されるのが、高血圧患者の食卓です。濃い味付けの食事に慣れていると、ついメニューにひと味、調味料を加えたくなってしまいますよね。そこで注目してほしいのが「酸味」です。酢やクエン酸には高血圧改善に役立つ貴重な成分が含まれていますよ。「酸っぱさ」に目覚め、新たな食の平野を切り拓きましょう。

酢・酸の効果をもっと詳しく>>

●大豆製品…
豆腐や味噌、そしてきな粉など、身近な食材の原料として無意識のうちに口に運んでいるのが、大豆。高血圧の改善にはとても有効な成分を数多く含んでいるので、ぜひ意識的に摂取の機会を増やしていきたいものです。特に発酵に伴い、新たな「高血圧改善に役立つ成分」を獲得している納豆には、要注目ですよ。

大豆製品の効果をもっと詳しく>>

高血圧の基礎知識

万病の源となる高血圧について、あなたはどれだけ知っていますか?「健康診断で高血圧って言われちゃった」と、軽く流していませんか?いま一度、基礎知識をおさらいしておきましょう。

■年代別の血圧正常値…
高血圧を知るためには、まず血圧正常値を把握しておくべきでしょう。性/年代によって正常値には変動があるので、一覧にまとめてみました。ぜひ目を通しておいてください。

「年代別の血圧正常値」のことをもっと詳しく>>

■高血圧の症状…
高血圧の初期は、ほとんど自覚症状がないと言われています。しかしジワジワ進行していくと、いくつかのサインが現れることもあります。その代表例をまとめていますので、ご一読ください。

「高血圧の症状」のことをもっと詳しく>>

■高血圧の原因…
健康診断の結果、医師から「あなたは高血圧です。改善に向け、努力してください!」と言われたら、まず原因を知りたくなるのも当然だと思います。現在の医学でわかっている内容を紹介していきましょう。

「高血圧の原因」のことをもっと詳しく>>

放っておくと怖い!高血圧

高血圧は密かに進行し、身体の各所に悪影響を及ぼしていきます。その結果、命に関わる合併症が発生する可能性があります。

  • 脳に関する病気…脳梗塞、脳内出血
  • 心臓に関する病気…心筋梗塞、心肥大、狭心症
  • 腎臓に関する病気…腎不全
  • 肝臓に関する病気…肝機能障害
  • 糖尿病
  • 高血圧網膜症
  • 大動脈瘤破裂

「高血圧が引き起こす合併症について」ページでもっと詳しく>>

特に脳や心臓の血管に血栓ができてしまうと、血流と共に運ばれる酸素や栄養素が行き渡らなくなり、組織の一部が壊死するなど深刻な症状が引き起こされます。一度の発作でもひと一人の命をあっさり奪えてしまうのが、高血圧の合併症の恐ろしさなのです。

また相互に悪影響を及ぼす糖尿病、慢性腎不全などは、一度発症すると完治が難しくなっています。体内に人工血管を挿入する微妙な手術を伴う合併症もありますので、本当に要注意。手遅れになる前に、予防改善に努力していきましょう

【免責事項】
サイト内で掲載されている内容は、管理人が個人的に収集した情報をまとめまています。最新情報については、各公式サイトを参考にしてください。紹介している改善方法は、改善を保証しているものではありませんので、予めご了承ください。

 
 
 
 
みんなのヘルスケア相談室 高血圧のサプリメントガイド