みんなのヘルスケア相談室 高血圧のサプリメントガイド

高血圧を招く生活習慣を改善できる優良サプリメントとは

高血圧網膜症

このページでは、高血圧網膜症について調査しています。

高血圧網膜症ってどんな病気?

「サイレントキラー」の異名を持ち、身体のあらゆる器官に悪影響を及ぼしている、高血圧。体内を走る血管の壁に大きな負荷がかかるため、血管は柔軟性を失い、徐々に硬化していきます。

こうした「動脈硬化」は器質的なものであるため、一度起きてしまうと元には戻りません。さらに放置しておくと「脳梗塞」や「心筋梗塞」など、一度の発作で簡単に命を奪う、恐ろしい病気を招く結果となるのです。

高血圧が及ぼす動脈硬化の悪影響は、目にも及びます。眼球内にも血管が走っているわけですから、当然ですね。その最たる例が「高血圧網膜症」です。

【高血圧網膜症の特徴】

  • 網膜内の血管に血液が流れ込まなくなり、機能障害を起こす。
    場合によっては、一部の組織が壊死する。
  • 網膜内の血管が破れ、出血することで網膜剥離が生じる可能性有。
    そうなると、重大な視力障害が起きる。

高血圧網膜症の恐ろしい点は、全くといってよいほど自覚症状がないまま進行してしまうという点です。そして、一旦視力障害が起きると、そこからの回復は非常に困難なものとなります。

早期発見・早期治療を目指そう

高血圧網膜症は、視力障害を招く恐ろしい病気ではありますが、医師の診療による発見は、比較的容易となっています。

というのも「自分は高血圧なのではないか」、「健康診断で高血圧と言われたので、診療してもらいたい」という目的で病院へ訪れた際、まず医師による「眼底検査」が行われるからです。

眼底は人体の中で唯一、血管の状態を肉眼で観察できる箇所となっています。その血管に異常があれば、体内の他の血管にも異常があると予測可能。この時もし「高血圧網膜症」と診断されれば、すぐに治療を開始できます。

【高血圧網膜症の治療】

  • 症状が進行していない場合
    生活習慣の改善や薬の服用で症状を抑えられる。
  • 症状が進行している場合
    レーザーや注射などの治療を伴う。内出血や網膜剥離が起きている場合は、手術になる。

いかがでしょうか。目というデリケートな器官にメスを入れたり、注射をするのは本当に怖いですよね。

そんな事態を招かないためにも、高血圧を放置せず、医師の指導の下で改善を目指す姿勢を持つことが大切。はじめの通院が、思わぬ目の病を救うことにも繋がりますよ。

 
 
 
みんなのヘルスケア相談室 高血圧のサプリメントガイド