みんなのヘルスケア相談室 高血圧のサプリメントガイド

高血圧を招く生活習慣を改善できる優良サプリメントとは

脳に関する病気

このページでは、脳梗塞など、高血圧が引き起こす脳の合併症について調査しています。

脳梗塞など…高血圧が引き起こす脳の合併症

高血圧は、別名「サイレントキラー」と呼ばれます。自覚症状がないままに進行するうち、大病を着実に引き起こす身体環境を整えていくからです。

脳のイメージ画像なかでも最も恐ろしいのが、脳の合併症です。ご存知の通り、脳は人体の中で最も重要な器官のひとつであり、現代の医学でも未解明な部分が多くなっています。このため、一度大病が引き起こされると、突然死に繋がったり、運動や言語に重い障害が残り、治せません。

「健康診断で、高血圧って言われちゃったよ~」と笑っている場合ではないのです。本気で改善に向けて、取り組んでいきましょう。

脳出血

高血圧が引き起こす脳の合併症のひとつに「脳出血」があります。

高血圧のせいで常に張りつめた状態にある脳の血管は、次第に脆くなり、強い圧力がかかると破れて出血してしまいます。これが脳出血です。発症する箇所により、2つの種類があります。

  • 脳内出血
    脳の内側に血腫ができるもの。
  • くも膜下出血
    脳の表面を覆っている軟膜とその外側のくも膜の間で出血するもの。

脳内出血が起こると、猛烈な頭痛と目まい、吐き気が起こり、その場で昏倒して意識を失います。

症状が酷い場合は、残念ながらそのまま帰らぬ人となってしまいます。また死に至らなかったとしても、開頭手術を経て、手足・顔面の麻痺や言語障害などの深刻な後遺症が残ることもあります。

脳出血は、血圧の変動が多い日中の活動時に起きる場合が多く、特に、暖房の効いた室内から寒い屋外に出る時には注意が必要です。また、興奮し血圧が急上昇した時などにも起こりやすいようです。

脳梗塞

脳梗塞は脳出血と同様、高血圧に伴い、脳の血管内に異常が起きているせいで発症しますが、血管が破れるというわけではありません。

脳の血管内に血栓(血の塊)ができて血流が阻害されるため、脳内に酸素や栄養分を供給することができなくなり、その結果として脳細胞が壊死することで引き起こされるという、恐ろしい症状です。原因により以下に分類されます。

  • アテローム血栓性
    脳の血管壁内部に「アテローム(脂肪のかたまり)」による血栓ができ、血管が詰まってしまうもの。
  • 脳塞栓
    心房細動や心筋梗塞などにより、心臓にできた血栓が脳に運ばれ、血管を詰まらせてしまうもの。
  • ラクナ梗塞
    脳の「末梢血管」に血栓ができるもの。

脳梗塞は急激な発作が起こる前に、以下のような前兆があります。

  • 手足に力が入らない
  • つまずきやすくなる
  • 重いめまい
  • 激しい頭痛
  • ろれつが回らなくなる
  • ものが二重にみえる

血圧が正常値でない人は、このような症状が現れたら、絶対に放置せず、すぐに医者に相談するべきでしょう。

脳梗塞の治療は脳出血のように手術を伴わず、血栓溶解剤や抗凝固剤、抗血小板剤などの薬剤投与で進んでいきます。

しかし治療を始めたころにはすでに症状が進んでいるケースも多く、脳細胞の一部の壊死による重い後遺症が残ります。寝たきりの生活を強いられているひとも、数多くいるのです。

 
 
 
みんなのヘルスケア相談室 高血圧のサプリメントガイド