みんなのヘルスケア相談室 高血圧のサプリメントガイド

高血圧を招く生活習慣を改善できる優良サプリメントとは

大動脈瘤破裂

このページでは、大動脈瘤破裂について調査しています。

大動脈瘤破裂ってどんな病気?

大動脈瘤(だいどうみゃくりゅう)とは何なのかを知るためには、まず大動脈について理解する必要があります。

大動脈は心臓から胸~腹部に至る最も太い血管で、身体の中心に走っています。

太さは胸部で直径約3cm、腹部でも約2cmもある、文字通りの大動脈です。その一部が瘤(こぶ)状になってしまうのが、大動脈瘤なのです。

【大動脈瘤の特徴】

  • 破裂すると大量の内出血を伴うため、緊急手術を受けても30~50%が死亡する。
  • 少しずつ形成されていくため、ほとんど自覚症状がない。
  • 腹部に出来た場合は触感で発見できる場合があるが、
    胸部に出来た場合はX線写真で撮影しないと発見できない。

大動脈瘤は胸部か腹部に生じます。胸部に出来た場合は呼吸や嚥下、発生障害によって発見できる場合もあります。

しかしいずれもCTによる精密検査が必要。一度できてしまった大動脈瘤を治す薬はありませんので、手術以外に治療の選択肢はありません。一般的には人工血管による置換手術が行われることが多いようです。

高血圧との因果関係

大動脈瘤の原因には遺伝的な要因や外傷・炎症によるものが挙げられますが、多くの場合は動脈硬化に伴って形成されていきます。

高血圧が動脈硬化を招くことはよく知られていますから、患者の大動脈瘤リスクも高まるのは当然。事実、大動脈瘤患者のほとんどが高血圧の症状を呈しているそうです。

動脈瘤が形成されても、血流が止まるわけではありませんが、内部には血栓が発生しやすくなります。血流に乗って脳や心臓に運ばれてしまう可能性もありますから、怖いですよね。

大動脈瘤ができてしまうと、どうしても手術をしなくてはならなくなります。こうした事態を避けるためには、エコーやレントゲンによる定期検診を受けることが大切。高血圧患者は、ぜひ習慣にしてほしいものです。

また高血圧の改善が見込めるサプリメントを飲用して、日頃から予防に務めることも大切ですよ。

 
 
 
みんなのヘルスケア相談室 高血圧のサプリメントガイド